自宅で治療を受けられるサービス

>

無理に病院へ行かなくても良い

この記事をシェアする

検診や治療が可能

最近は、在宅医療を選択する人が増えています。
在宅医療とは名前の通りで、自宅にいながら医療を受けられる非常に便利なサービスです。
これまでは身体の具合が悪いのに、無理に病院へ通っていた人が多いでしょう。
しかし無理をすると身体に負担を与え、さらに症状が悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

在宅医療でも、普段通りの治療や検診を受けられます。
しかし検査の途中で異変に気付いても、詳しい検査や大きな手術をその場でできない面がデメリットです。
その場合は病院へ行き、詳しい検査を受けたり、手術の日程を決めたりすると覚えておきましょう。
それでも普段の基本的な治療や検査を自宅で行えるのは、患者にとってストレスの削減に繋がります。

在宅医療を受けられる人

1人で病院へ行くことができない人は、誰でも在宅医療を受けることができます。
特定の病気だったリ、重症や軽症という度合いは関係ありません。
しかし1人で通院できる人は、在宅医療をしたいと行っても受けられません。
心身が元気な人は、きちんと病院へ通ってください。
また在宅医療を受けられる病院は、限られています。

そのため普段通っている病院で在宅医療ができない場合は、別の在宅医療ができる病院を探す必要があります。
医師に相談すると、おすすめの病院を紹介してくれたり、繋がりのある病院の紹介状を書いてくれたりするかもしれません。
自分で通院するのに限界がある人や、介護をするのが辛い人は在宅医療があると思い出してください。